エンジンオイル屋

CVT・ATFを交換するメリット

オートマチックオイルも消耗品
  • 受付時間9:00~18:00
    土日祭日は除く

KENDALLの特徴
メンテナンス用品
  • ラジエター洗浄剤
  • バイクのアルミサビ取り剤
  • エンジンのカーボン除去剤
メンテナンス情報
  • トラブルシューティング
  • バイクのメンテナンスをやろう

CVT・ATFを交換するメリット

燃費を向上させるRIZOIL GT-RS 10W-30

ATFは本来消耗品です 交換するとこんなメリットがあります     

ATF交換をこんなメリットがあります

エンジンオイルが劣化すると エンジンの調子が悪くなってくるのがわかりますか? 燃費が悪くなったりしませんか?  ミッションオイルも消耗品なので 劣化するとAATならば変速時にガクンとショックが来たりします

その他にはミッションの抵抗が大きくなってきますので 燃費が落ち込んできます 劣化したオイルを新油に交換するだけで 燃費が2km/L以上改善した事例は数多く あります

ミッションオイルを交換するのは 快適に乗り続ける為

ミッションオイルやエンジンオイルなど消耗品を定期的に交換する事は 大切に乗り続けるため 仕事用の車だからどうでもよいと言うかたはこのホームページを見る必要はありません 安価などうでもよいオイルを交換していればいいのです

このホームページを読まれる方は 少しでも大事にしたいとの想いがある方だと信じています だからこそ 消耗品であるミッションオイルやエンジンオイルは定期的に交換が必要なのです

そうすることで 愛車は想像以上に快適性を長期間提供してくれます 

ATFとCVTオイルは似ている

CVTオイルの方が金属同士がぶつからないようにする為の添加剤の量や質が良いんですよね ATだとギヤがあり ギヤ同士がぶつかるのでギヤを摩耗る為にATの方が添加剤は大事ではないかと思うのですけど ちょっと違うみたいです

ただ言える事は ATFであってもCVTであっても定期的に交換を行えばトラブルになる事は無いと言う事

そして新油に交換すると燃費は向上し 乗り心地も変わる事 これってとても大事です さらには愛車を売却する際にも 状態が良いものと悪いものでは査定額にも差がでる事になりますね

ミッションオイルは2万~3万㎞毎もしくは車検毎に交換しましょう

新車で購入した場合は車検毎に交換をお勧めいたします そうすればミッショントラブルは回避できます しかし中古車で購入した場合などは ATF交換をしているとは思えません

まずはATF交換を機会を使わずに行うことをお勧めいたします 
※注意
機械を使わずに交換すると すべてのオイルが交換できるわけではありません 例えば4リットルの交換であれば2リットルの交換しか出来ません 抜いては入れミッションを動かし 古いミッションオイルを新しいミッションオイルを混ぜ 再度ドランボルトを開き 抜きミッションを動かしの繰り返しになりますないでしょう

KENDALL VERSA TRANS ATF
(946ml)

お得なセットをどうぞご利用ください

1本 2,138円(税込 0.946リットル)
3本セット 6,382円(税込 2.838リットル)
4本セット 8,188円(税込 3.78リットル)
5本セット 9,800円(税込 4.730リットル)
12本セット 20,908円(税込 11.352リットル)