エンジンオイル屋

KENDALL GT-1

HIGH PEFORMANCE

5W-20

ケンドールGT- ハイパフォーマンス  アメリカの老舗エンジンオイルメーカー
  • 受付時間9:00~18:00
    土日祭日は除く

KENDALLの特徴
メンテナンス用品
  • ラジエター洗浄剤
  • バイクのアルミサビ取り剤
  • エンジンのカーボン除去剤
メンテナンス情報
  • トラブルシューティング
  • バイクのメンテナンスをやろう

KENDALL GT-1 HIGH PEFORMANCE SYNTHETIC BLEND 5W-20 SN 

KENDALL GT-1 は0W-20指定エンジンに対応 現代の精密エンジン エコカーに最適

従来のエンジンオイルはエンジンを保護するための添加剤の質があまり良くありませんでした 現代のエンジンは特に精密です精密エンジンの薄く、柔らかくなったピストンリングが潤滑性が高いだけでは保護が出来にくくなり 各メーカーも工夫を凝らし 金属表面に加工(PVD・DLC)を施すようになっています 重要なパーツの表面にチタン皮膜を作ることで摩耗を抑え込む役目をしています 強力なチタン皮膜を作りにエンジンの摩擦や磨耗を減らしエンジンの寿命が延びるのです

RIZOILとKENDALLと一般化学合成オイルとの違い

ライズオイルとケンドールと一般オイルとの比較

ケンドールとライズオイル違い

KENDALL GT-1 5W-20 とラRIZOIL GT-RS 10W-30を比較すると KENDALLは5W-20でありながらRIZOIL GT-RS 10W-30に燃費 静粛性 耐久性で劣る粘度がRIZOIL 10W-30だが日本車の指定粘度である 0W-20と同等以上のものがある 

ケンドールはアメリカの老舗オイルメーカー 

近年はエコカー全盛の為 エコ仕様のオイルに切り替わっていますが  その中でもKENDALL GT-1 20W-50は競技専用モデルとして作られ続けられています

液体チタン 配合

液体チタン は摩擦を抑制する添加剤です エンジンオイルには摩擦を抑制するZINCと呼ばれる亜鉛系の添加剤が配合されていますが 排ガスが汚れるとの理由からチタン系の添加剤に変わりつつあります  

エンジンオイル長持ち

個人的感想です 私は長年ケンドールを販売してきましたので ケンドールがモデルチェンジする度に 性能の変化が見受けられます 昔のケンドールは大変良かったと思いますが 近年のケンドールは環境志向になってきていると思われます モータースポーツや走ることが好きな方には物足りないかもしれません ロングライフではありますが 昔ほどでは無くなってきています

燃費の向上

エコドライブには適しています

KENDALL GT-1 5W-20 SN

製品情報

SEA粘度: 5W-20
ベースオイル: Group2,Group3のブレンド
ディーゼル: 未対応
対応車種: 4サイクルエンジン ロータリー
添加剤: 液体チタン
日産 モコ

純正オイルを使っていましたが、長く乗り続けたいと思い、いいオイルが無いかを探していましたところ、ケンドールを見つけました。店長さんが親切に教えてくださいましたので、ここで買うことにしました。純正よりもスムーズに発進するようになりましたよ。

トヨタ アクア

走行50,000kmの中古車を購入してから、しばらくすると、エンジンがうるさく感じて、エンジンが静かになるものを探していました。特に不具合があるわけではないのですが、このオイルを使ってみると静かになって驚いています。もう少し燃費がのびてくれると嬉しいのですが、贅沢ですよね。

トヨタ クラウン アスリート 2018年式

ケンドールGT-1いいですね。これ!エンジンが静かになるし、燃費も良くなるしオイルのの価格も意外と安い。コストパフォーマンスは高いんじゃないのかな?リピート買いですね。

快適にお乗りいただくための 店長からのアドバイス

高性能と言われるオイルフィルターは避けましょう 純正オイルフィルターが最も優秀です 高性能と呼ばれるフィルターは良くゴミをとってくれる様ですが ゴミを取ると言うことは フィルターの目が小さいものもあります 

フィルターの目が小さいと ゴミを取ってくれますが オイルはフィルターの目を通りにくくなってしまう場合があり 油圧の低下を招き レスポンスの悪化 燃費が悪化するものも少なくないようです オイルがフィルターの目を通りにくくなってしまうと リリーフバルブが開き フィルターを通らず オイルは直通で流れます しかしこのリリーフバルブの直径が小さいものがあり オイルが流れにくくなって 油圧が低下しエンジンが壊れる事例もあるようです よく考えられた純正を使用することをお勧めいたします