エンジンオイル屋

簡単な熱対策の方法

RIZOILはモータスポーツでも活躍しています   
  • 受付時間9:00~18:00
    土日祭日は除く

一番簡単な熱対策その1

風が抜ける場所を作るだけ

SUPER GT などを見ていると 大きくあいたボンネットが目を引きますよね あの穴は全面から入ってきた空気を効率よく抜くための穴です 普通車にそんな穴が開いているのは数少ないですね そこで誰もが簡単に出来るのが ボンネットの根本には雨水やゴミの侵入を防ぐためのゴムが取り付けられています

このゴムを取ってあげるだけで 風の通りが格段に向上し水温の低下にもつながります 高さにして2cmほど幅にして1.2mほどしかありませんが これを面積にすると大きな穴が開いているのと同じです ここから風が抜ける事で水温を下げる効果を得られます

       
オイルクーラーを付けなくても 代替えにする手段もある

熱対策その2 

オイルフィルターの移設 オイルフィルターをオイルクーラー替わりにする方法  オイルフィルターをバンパー開口部に移設する これによりオイルフィルターはオイルクーラーの代わりをしてくれます

私の経験上シビックでは油温が10℃変わりました(冬)  

熱対策その3 

オイルクーラーの取り付け 時々耳にするのが 水冷式のオイルクーラーを付けたというもの そもそも水冷式のオイルクーラーというものはの働きの目的は 油温を素早く上昇させ  エンジンを最適な温度にするための物 冷却が目的ではありません 

朝一発目にエンジンを始動すると オートチョークが働き ガソリンを多く噴射します これは金属の膨張が関係しています  油温が低いと いつまでも金属は適正温度になりません そこで暖まったラジエターの水を循環させる事で油温を素早く上昇させる事で 燃費を良くしようというものです  ミッションも同じくラジエターの水を循環させる事で ミッションを暖める事が目的です

熱対策その4 

各部クリアランス及びオイル流量の見直し オイルの流用が増える事で 熱を奪うことができます つまりエンジンオイルの働きのひとつ 冷却です 摩擦抵抗を減らすことで 発熱量は減りますから 油温も抑えられるというわけです        

この作業は素人には難しいのでプロにお願いすることになります クランクラッピング メタルクリアランス エンジンブロックのオイル通路見直しetc      

RIZOIL(ライズオイル)は油温対策に最適 

ライズオイルはこの油温対策に最適なエンジンオイルです RIZOIL GT-RS 10W-30 ・ RIZOIL GT-RS 10W-40 ・ RIZOIL GT-RS 20W50いずれも冷却性能は通常のオイルと比較し 最大10℃の油温低下を確認しています                 

目的別に開発された”RIZOIL MOTOR OIL”

RIZOIL GT-RS 10W-30 SN/CF
省燃費車 専用設計

鉱物オイルに出来るギリギリ限界まで粘度を抑制し 省燃費性能と静粛性を両立させたエンジンオイル

一般的な0W-20並み もしくはそれ以上の省燃費性能を発揮 さらに10W-40並みの静粛性を併せ持ちます(ディーゼルDH-2相当)

1缶 11,220円(税込 4リットル)
RIZOIL GT-RS 10W-40 SN/CF
摩耗が気になる方中古車を購入した方向け専用設計

50,000km以上走行の中古車を購入された方に最適 走行を重ねてくると エンジンパフォーマンスが次第に低下していきます 圧縮を回復させエンジンパフォーマンスを最大限に引き出します 

一般の5W-30 or 10W-30並みの省燃費性能と一般的な20W-50並みの静粛性を併せ持ちます(ディーゼルDH-2相当)

1缶 11,220円(税込 4リットル)
RIZOIL GT-RS 20W-50 SN/CF
旧車 過走行 白煙 オイル消費のあるエンジン専用設計

100,000km以上走行したエンジン向け 旧車など走行不明なエンジンに最適 高い圧縮回復効果で 白煙やオイル消費対策にも

一般的な10W-40並みの軽快さを持ち SAE60並み静粛性を併せ持ちます (ディーゼルDH-2相当)

1缶 11,220円(税込 4リットル)

ラジエター・エンジンブロック・ヘッドの水アカを強力洗浄

RIZOIL RDICLE  ラジクリ(400ml)

ラジエタークリーナー ラジエターやウォータージャケットにこびりついた 水あかと赤サビを簡単に除去します

1本 3,905円(税込 400ml)