ケンドールとは

120年の歴史を持つ、アメリカでは有名な老舗オイルメーカー

創業からまもなく、世界で先駆けて、ロングドレイン(長寿命)を開発し

マルチグレードを世界で最初に開発したメーカーでもあります。

いまでは、様々なメーカーがマルチグレードを採用しています。

この商品は添加剤ではありません。

使用する場合、全量交換となります。

 
 

ベースオイルの”質”が違う!!

鉱物オイルのベースには2種類があり
ひとつはナフテン系
もうひとつはパラフィン系があります。

ナフテン系は安売りのオイルによく使用されているために
鉱物オイルはダメダメ(質の悪い)オイルとして認知されています。

一方、パラフィン系を使用したベースオイルは
世界でも採取される国はまれで、希少なベースオイルであることは、オイルオタクの中では周知の事実

しかし、知られていないのが、分子の強固さ。

劣化しにくい為に、エンジンを強力に保護できます。
そして、高い潤滑性で燃費を向上させます。

パラフィン系は天然ダイヤモンドで
化学合成は人工ダイヤモンドだ。

エンジンオイルはベースオイルと添加剤で成り立つ

どちらかが悪ければ、それはいいオイルにはなり得ないのです
ケンドール特有の粘性を示し、エンジン各部に
まとわりつき

エンジンを効率的に素早く冷却し、高い潤滑性でエンジンを守り
他に類を見ない添加剤技術で、緩衝性と長寿命を達成しています。

スバル ラリーチーム チャイナ所属

プロドライバー 野中友和氏も絶賛

 
 

30代・40代の方々に支持されている理由

18歳で免許を取って、15年以上になる方々です。
何台もの車を乗り継ぎ、オイル交換の星の数ほどしたでしょう。

トラブルにも何度もあっているはずです。

当然色々なエンジンオイルや添加剤も使ってきています。
その効果、効能があるかを彼らは知っています。

すぐにフィーリングが変化してしまたったり
燃費が悪くなってしまったり
オイル管理を怠ると、エンジン不調を招くことを身をもって知っています。

だからケンドールを知ってしまった彼らは
長寿命であることに驚き
フィーリングさえも変わらないことに驚き
モータースポーツにさえ使える
高次元でバランスされたオイルを支持するのです。

 
 

4サイクルエンジン・LPG・ロータリー・ディーゼルに使用できます。

低粘度であってもターボ車に使用できます。

安心してご使用ください。

 

 

空冷エンジンに最適!

空冷エンジンは、風をうけてエンジンを冷やしますよね。
そのために、風をたくさん受けるために多くの空冷フィンがあります。
エンジンの表面積を増やすためです。

ですが、エンジンの中までは冷えません。
そこで重要になるのが、エンジンオイルの放熱性。

エンジンオイルの働きに必要なのは、耐熱性ではありません。
冷却性(放熱性)なんです。

エンジンオイルの基本的な働きは、

  1. 潤滑
  2. 気密
  3. 洗浄
  4. 防錆
  5. 緩衝
  6. 冷却

なのです。

その中の冷却が空冷エンジンには重要な役目をしています。
エンジンオイルは、エンジン内部を潤滑しながら、重要な部分の冷却をし
効率よくエンジンを冷却するための分子構造を 、パラフィン系エンジンオイルは持っているのです
これは合成オイルには真似できない冷却性なのです。

KENDALL GT-1 HIGH PAFORMANCE

  • 10W-40
  • 20W-50

は持っています。

抜群の放熱性で、ロングツーリングに 空冷エンジンを持つ車やバイクに最適!

  • ポルシェ 911・
  • ワーゲン ビートル・全車
  • ハーレーダビッドソン・全車
  • ヤマハ XJR1200・XJR 1300・FJ1200・等
  • カワサキ ゼファー 750・ゼファー1100・Z1・Z2・Z750FX・Z1000MkⅡ・Z1R等
  • ホンダ CB750K・CB750F・CB400F・ホークⅡ・ホークⅢ・CB125等

渋滞にはまり、熱だれを気にしながら走りますか??