キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)の間にお買い物いただき、クレジットカードにて決済いただくとキャッシュレス・消費者還元事業の対象となり5%分の還元がうけられます。

ギヤが抜ける原因 

ギヤ抜けの原因

シフトフォーク

シフトフォークの摩耗

シフトフォークの摩耗。マイクロメーター等で厚みをチェックします。



ギヤ溝の摩耗

ギヤ溝の摩耗。質の悪いオイルを使用してたり、オイル管理が悪いと起きやすい。

ツーリング向け
ツーリング用冷却能力の高いオイル>>

レース向け
レース用冷却能力の高いオイル>>



ギヤドッグ、ドッグ穴の摩耗

ギヤフォッグは犬の歯みたいな飛び出たギヤ。それを受け止める穴。どちらも摩耗すると、摩擦抵抗が減るのでギヤ抜けしやすくなる。

その場合はギヤをオス・メス交換する。



シフトドラム溝の摩耗

溝が摩耗するとギヤ抜けしやすくなるが、多くの場合、オイルが原因で起きる。ギヤ抜けする場合は、オイルを質の良いものに変えてみるとよい。

ツーリング向け
ギヤ抜け予防の高いオイル>>

レース向け
ギヤ抜け予防の高いオイル>>



シフトアームスプリングのへたり、折損

足で蹴り上げたシフトペダルはスプリングの力で戻り、下げたペダルはスプリングの力で戻るようになっていますが、このスプリングが折れたり、へたるとペダルが動かなくなります。。



シフトフォークガイドピンの摩耗

シフトフォークは、画像の溝を動くように作られていますがピンが摩耗すると、正常にシフトフォークが動かない為、ギヤ抜けが起きます。

ギヤ抜けする場合は交換が必要です。



ドライブシャフト、アウトプットシャフト、ギヤスプラインの摩耗

過走行やオイル管理、オイルの品質にも影響する。


バイクを自分で整備しよう!

バイクのエンジン錆び取り剤い「アルミレスキュー」

バイクのガソリンタンク錆び取り剤「タンクレスキュー」

バイクのキャブレター洗浄剤「キャブテック」

バイクのホイール錆び取りブレーキダスト洗浄剤「アルミレスキュー」


バイクのエンジン内カーボン除去剤「キャブテック」

バイクのラジエター洗浄剤「ラジクリ」

バイクの塗装面傷と理財「G&E」