キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)の間にお買い物いただき、クレジットカードにて決済いただくとキャッシュレス・消費者還元事業の対象となり5%分の還元がうけられます。

バイクのオーバーヒートの原因。潤滑が不十分

オーバーヒートの原因。潤滑性が不十分


エンジンオイルの粘度が高い

エンジンオイル品質が悪い

エンジンオイルはどれも同じではありません。冷却能力は特にメーカーごとに変わります。特に化学合成オイルは良いとされていますが、冷却能力に劣ります。

一度油温が上昇してしまうと、なかなか油温は落ちてきません。これが化学合成オイルの特徴でもあります。潤滑性だけを求めるのではなく、冷却も考えましょう。

さらにレーシングオイルと言われるオイルは耐久性がありません。中には1000kmほどしか耐久性の無い物も存在します。耐久性の無いものを、高価なオイルだからと、交換しないで使い続けると、エンジンを壊すことになります。

ツーリング向け
ツーリング用冷却能力の高いオイル>>

レース向け
レース用冷却能力の高いオイル>>



オイルレベルが低い

オイル量が足りないと、十分な潤滑だけでなく、冷却が出来なくなってしまいます。オイルの働きは潤滑だけでなく、冷却もあるのです。

オイル容量は多ければ多いほどエンジンを冷却できますから出来るだけアッパーレベルぎりぎりまで入れると良いでしょう。



バイクを自分で整備しよう!

バイクのエンジン錆び取り剤い「アルミレスキュー」

バイクのガソリンタンク錆び取り剤「タンクレスキュー」

バイクのキャブレター洗浄剤「キャブテック」

バイクのホイール錆び取りブレーキダスト洗浄剤「アルミレスキュー」


バイクのエンジン内カーボン除去剤「キャブテック」

バイクのラジエター洗浄剤「ラジクリ」

バイクの塗装面傷と理財「G&E」