キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)の間にお買い物いただき、クレジットカードにて決済いただくとキャッシュレス・消費者還元事業の対象となり5%分の還元がうけられます。

バイクのガソリンがキャブに流れない原因

ガソリンが流れない。供給されない

タンク内のガソリンを確認

単純にガソリンが入っていない!

タンクの中を確認!見えなければ左右に車体を揺らせばチャプチャプと音がするはず。小さな音であれば、容量は不足している可能性もあるので、ある程度の量を必ず入れておくこと。



エアベントの詰まり

タンクキャップエアベントの詰まり。

タンクキャップにはエアベントといって小さな空気抜きの穴があります。これが詰まると、ガソリンが供給されなくなります。

私の経験で乗用車ですが、エアベントが詰まったのが原因でタンク内が負圧になり、ガソリンタンクが凹むという事を経験しています。



燃料コックの詰まり

古くなったタンクにはゴミが大量に沈んでいる場合があります。フィルターにゴミが詰まり燃料が流れなくなることもありますので、詰まっている可能性があれば、エアで吹き飛ばすといいでしょう。

長年放置しているバイクの場合、燃料が固まってしまいます。その場合は弊社のキャブテックなどで溶かしてしまうと燃料が通ります。

燃料が通らないのであれば、新品に交換が必要です。



燃料コックのバルブ作動不良

負圧式燃料コックの場合は、エンジンの負圧を利用し燃料コックを開くしくみですが、赤丸の部分が固着して開かなくなったり、青の部分全体は薄いゴムのパッキンです。この部分が切れていると、負圧が働かなくなり燃料は流れません。その場合は交換が必要です。



燃料コックバキュームホースの詰まり、切れ

ホースが詰まることはあまりありませんが、ホースのチェックをしましょう。亀裂などがあれば、負圧が逃げますので燃料コックが開かなくなります。交換しましょう。



燃料ホースの詰まり

古くなった燃料ホースに燃料が残っている場合、燃料が固まってしまい燃料が通らなくなります。その場合は交換が必要です。画像の様に切れてしまっている場合は交換しましょう。



キャブレターフロートバルブの詰まり

キャブレターの中にはこのようなものが入っています。バルブの先はテーパー状に尖っていますが、

画像ではわかりにくいですが、段付きがでています。このようなものは必ず交換しましょう。キャブレターのフロートバルブ部分に燃料が固まったものがあったり、ゴミがあったりすると燃料が流れなくなりますのでチェックし必要であれば交換します。

チェックして洗浄しましょう。洗浄は弊社「キャブテック」が大変有効です。

キャブレター洗浄剤
キャブテック>>


バイクを自分で整備しよう!

バイクのエンジン錆び取り剤い「アルミレスキュー」

バイクのガソリンタンク錆び取り剤「タンクレスキュー」

バイクのキャブレター洗浄剤「キャブテック」

バイクのホイール錆び取りブレーキダスト洗浄剤「アルミレスキュー」


バイクのエンジン内カーボン除去剤「キャブテック」

バイクのラジエター洗浄剤「ラジクリ」

バイクの塗装面傷と理財「G&E」