バイクのカムシャフト交換

カムシャフト交換

上死点(TDC)を合わせる

クランクを回し上死点(TDC)を合わせる。

上死点(TDC)を出しておかないと、後々作業が困難になりやすい。



チェーンテンショナーを外す

赤丸のボルトを緩めておくことを忘れずに。その後にテンショナーを外す。



テンショナーカバーを外す

いよいよカムシャフトの取り外しにかかります。テンショナーカバーを外す。



カムキャップを外す

カムキャップを外す。メガネレンチ、ソケットレンチを使いましょう。それ以外のレンチはボルトの山を崩す恐れがあります。



全てのカムキャップを外す

全部外してしまいましょう。インテーク側、エキゾースト側とわかるように保管しましょう。



カムキャップには番号と矢印が刻印してます

刻印の通りにキャップは取り付けること。外す時にピンが中に入っています。これはキャップが作動時にずれないようにするためなので、無くさないように注意しましょう。



カムシャフトを外す

チェーンが落ちないように、針金などでつるすこと。



カムギヤのマークを合わせる

カムギヤのマークを合わせる。カムギヤのマークをシリンダーヘッドの上面に合わせればOK。ズレていればチェーンのコマを動かして調整する。

その後はカムシャフトキャップを規定トルクで締め付ければ完成。この時にクランクの上死点マークがズレていないかを確認すること。ズレていればやり直しです。

バイクを自分で整備しよう!

バイクのエンジン錆び取り剤い「アルミレスキュー」

バイクのガソリンタンク錆び取り剤「タンクレスキュー」

バイクのキャブレター洗浄剤「キャブテック」

バイクのホイール錆び取りブレーキダスト洗浄剤「アルミレスキュー」


バイクのエンジン内カーボン除去剤「キャブテック」

バイクのラジエター洗浄剤「ラジクリ」

バイクの塗装面傷と理財「G&E」