それでは、カーボンを除去してみましょう。

動画は弊社オリジナル製品 「キャブテック」です。

動画「Youtube」の文字をクリックすると拡大できます。

 

実際はプラグの穴から直接「キャブテック」を注入します。

注入すると、動画の様にカーボンが溶けていきます。

 

動画左側のピストンは30分以上時間を置いて溶けたカーボンです。

 

ヘッド部分も泡状になっていることで、上面部分にも「キャブテック」が付着して溶かしていきます。

繰り返し使用すると、効果的です。

ピストンリング部分は付着したスラッジは「キャブテック」では落ちにくいので、繰り返し、キャブテックで洗浄します。

 

洗浄が終わると、

エンジン内を洗浄し、圧縮を回復させる

粘度をもったエンジンオイルを使います。

 

それが弊社ケンドールGT-1 20W-50。

 

強力なMFAという清浄分散剤が配合されていて、時間をかけて汚れを分解していきます。

 

特殊な粘性で圧縮を回復させます。